BLACK&WHITE 【梅茶付け】

音楽好きなヘボ作曲人間の日記とオリジナル楽曲、漫画や音楽レビューをメインとしたブログです 読んでいただいて何かを感じてくれれば これ以上の喜びはありません^^ 【追記】検索フォームを追加して見やすくしました「新曲」「漫画」等でそれぞれの記事が探せます<(_ _)>

Category: スポンサー広告  Tags: ---

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: 日記 生きてきた証  Tags: ---

Comment: 1  Trackback: 0

タンポポ
エピローグ~それは黄色い花~

~エピローグ~



「それがお前が医者になった理由か」

駅前のとある居酒屋で私は昔話をしていた。
医者になろうと決意したころの話だ。

注文をとる係りの女性が
忙しくテーブルとテーブルを行き来している。

「あの時医者だったなら。彼女を救えたかもしれないと思ったんだ。単純だろう?」
友人はそんな私の答えを否定した
「そんなことはないさ。人を救おうと思うこと。人のためを思うことは大切なことだ。最近俺はそのことを忘れかけてる」
そして一つため息をつき
「歳をくうっていやだねぇ・・・」
付け加えるように友人は言った。
「おやじくさいぞ?」
私は笑った。
「その花束は?面白い花も混ざってるな」
友人はいままで脇に置いてあった花束を見て尋ねた
「今日あげてこなくちゃね」
「そうか・・・」
友人はどこかきまづい顔をし
「今日は・・・急に呼び出して悪かったな」
申し訳なさそうに言うのだった。
「いや。時間に余裕もあったし、それにたまには昔話もしたくなるものさ」
「あははおやじくさいな」
友人は笑った。
花束を手に取り私は店を出た


友人と食事をした場所から二駅先の花畑
街を見渡せる小高い丘の上にあり。
いつかとある少女といつか行こうと
約束した場所。

いまでも毎年ここに来ている
涼しい風が頬をなでた
もうすぐ秋か
秋が終われば、
彼女の季節がまた廻る。



そしてその隣
そこには劇場がある。

聞くよりも大きい劇場で
観客の数も予想以上に多かった
誰もが今日主演を演じる女性をを見に来ている。

そしてその女性にとって
今日が主演を演じる初舞台

力強くありながらも
哀愁を感じさせ、
どこかかつての儚さを残していた

そんな彼女の演技に
すべての観客が魅了される。

その女性は病弱でありながらも
なくした青春を取り戻すように
必死で練習したのだ
そしてとうとう主役を演じるまでになったのだ。

「彼女の精神力には驚いたよ」
手術が終わった時
あの時専門医がそう言っていたのをいまでも覚えている。
奇跡的に手術は成功しそのあとは悪化することもなく今にいたっている
彼女は元気でやっている。
しかし彼女の身体は無理の出来ない状態だった。
だからこそ私がいる
いまなら支えることが、
もう無力な自分でありたくない


盛大な拍手と共に劇が終わり
観客たちが彼女達演劇者に花束を手渡す
私の姿を見つけるとまるで子供のように満面の笑顔で微笑む。

ああ、

そんなに走るとまた転ぶぞ

「なっちゃん!!」

「おめでとうユキ」

私は

支え続けると誓った少女を、

夢をつかもうと、

強く生き続ける少女を、

しっかりと抱きとめた。



・・・・・end



スポンサーサイト

Comments

ちゃんと生きてた…(´;ω;`)ぅっぅ

読ませて頂きましたー(・ω・*)

Leave a Comment

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
検索フォーム
「新曲」でオリジナルが、「オススメ漫画」「オススメアーティスト」等でそれぞれの記事が探せます<(_ _)>
プロフィール

みりお@Taka-Hiro

Author:みりお@Taka-Hiro
Zoome名:ミリオス
ミクシィとツイッターにも出没中

プロフィール
どんな人間かはここでどうぞw

オリジナル曲集
シンセサイザーで作った楽曲をYouTubeでアップしてます^^ まだまだ未熟ですがよければ聴いてください


SHATTERED GALAXY
(タクティカルコマンダー)プチ攻略メインページ
未課金プレイヤーのために。


小説、オリジナルノベル
拙い作品ばかりですがよろしければ見てやってください<(_ _)>

制作に楽曲で参加させてもらったゲーム
PhotonSystemBanner


お勧めCD&本ショップへ
全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。